消しゴムはんこのための箱

生徒様作品

カルトナージュ経験者のAさんがレッスンに来てくださいました。

ずっと習っているケシゴムはんこの作品や道具が増えてきたので、収納するための箱を作りたいとご希望。

こちらの作品を参考にしました。

アトリエカルトナージュトワゼーム課題

入れるものが決まっているので、まず最初に引き出しの内寸を決め、そこからサイズを出していきました。引き出しを作るのは初めてということで、難しすぎるのではないかと心配されていました。

「難しくはないけど、時間がかかります。頑張れますか?」とお伝えすると、

「覚悟はあります!根性もあります!」

それならこちらも頑張らせていただきます!(^o^)

工程が多いけれど、特に難しいところはありません。ひとつひとつ説明しながら、順調に仕上がっていきます。

メインはご持参の生地で。柄の大きさ、リピート、生地の厚さ、織目の詰まり具合、どれをとってもとても扱いやすい生地でした。

蓋裏、蓋裏ポケット、上段内側、引き出し、引き出しの内側、蓋止めのリボン、引き出しの取っ手。ひとつひとつ、どの材料を使うか楽しく悩まれていました。

初めてのカスタマイズ作品ということもあり、完成品を四方八方から眺めて満面の笑顔でした(^o^)

思い通りのサイズで作れるのがカルトナージュのいいところ!これでケシゴムはんこ作りにもますます熱が入りますね。

生地がまだたくさん残っているので、おそろいシリーズが続々増えそうな予感♥

 

 

 

コメント